ヨークシャーテリア

ヨークシャーテリアの写真今回は【ヨークシャーテリア】についてです。

原産国:イギリス
体高:15~18cm
体重:2~3kg
性格:気が強く勇敢、明るく活発、頑固、甘えん坊
なりやすい病気:先天性門脈シャント、尿石症、膝蓋骨脱臼、白内障、水頭症

 


愛好家の間では”ヨーキー”と呼ばれ親しまれるヨークシャーテリアは、保険会社のランキング8位の人気の犬種で、光沢のある滑らかな被毛が特徴です。

 

性格はテリア種ということもあり、小さな見た目に反してとても気が強く勇敢です。
プライドが高く頑固で自己主張も強い反面、明るく活発で賢く、主人と認めた相手には深い信頼を寄せます。

 

ヨークシャーテリアに起こりやすい病気として門脈シャントという、治療を怠ると死に至る病気があります。
食欲がなかったり、嘔吐下痢やふらつきがあった場合は早めに病院へ行きましょう。

そのほか、骨が弱いため虫歯や歯周病になりやすかったり、小型犬で起こりやすい膝蓋骨脱臼や、水頭症などにも注意しましょう。

 

ヨークシャーテリアは躾がやや難しい犬種で、リーダーとして認識してもらえなければ言うことを聞かず、吠え癖や噛み癖がついてしまいます。
幼いころからきちんと主従のけじめをつけ、しっかり躾を行いましょう。

賢いので一度覚えてしまえば忘れることはなく、信頼に値すると思ってもらうことができれば甘えん坊な面も見せてくれます。

 

超小型犬のヨークシャーテリアは基本的には室内で遊んであげるだけで運動としては足りるようです。
ただずっと家の中だけで過ごすのではストレスが溜まるので、気分転換程度に1回10分程の散歩を1~2回してあげましょう。

 

ヨークシャーテリアはその特徴的な被毛から「動く宝石」と呼ばれます。
一生のうちに、7回くらい毛の色が変わるそうです。


▼参考
アニコム損害(ランキング):https://www.anicom-sompo.co.jp/special/breed/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。