シーズー

シーズーの写真今回は【シーズー】についてです。

原産国:イギリス
体高:20~28cm
体重:4~7㎏
性格:遊び好きで活発、穏やか、友好的
なりやすい病気:皮膚病、気管虚脱、鼻腔狭窄、軟口蓋過長、白内障

 


鼻ぺちゃな顔とお尻を振るようにして歩く「モンロー・ウォーク」が特徴のシーズーは、保険会社のランキング9位と長く人気を保っている小型犬です。

 

シーズーは愛情深く、穏やかな性格で神経質でも無いため、小さなお子さんがいる家庭でも問題なく暮らすことができます。
活発で遊び好き、好奇心旺盛な面もあり、人や犬にもとても友好的です。

ただし、プライドが高くやや保守的なところもあるので、排他的に成長してしまうと他人や犬に対して吠えたりするようになってしまうこともあります。

 

シーズーは遺伝的に皮脂の分泌が多く、さらに皮膚が弱いため炎症が起き皮膚病にかかりやすい犬種です。
そのため、毎日のブラッシングと定期的なシャンプーで皮膚と被毛を清潔に保つことが大切です。

また、短頭種であるシーズーは気管虚脱、鼻腔狭窄などの呼吸困難の原因となる症状が発症することがあるので、呼吸音がおかしかったり運動後に咳が出るなどの症状がある場合は早めに病院へ連れていきましょう。
これらの原因の一つが肥満かつシーズーは肥満になりやすいので、食事やおやつなどに注意が必要です。

そのほか白内障にもかかりやすく、また長寿なシーズーでは対応が遅れると失明につながりやすいため、異変があった場合はすぐに病院で診てもらってください。

 

人懐っこく聞き分けが良いですが、頑固でプライドが高いという一面もあります。
そのためしつけは叱り方に工夫が必要です。

また賢いのでしつけにはあまり困りませんが、その反面頑固な性格ゆえ一度覚えたことを強制するのはかなり難しいので、初めから一貫したしつけを行いましょう。

 

シーズーは小型犬としてはがっちりした体格で、運動をしないと太りやすくなってしまいます。
毎日20~30分ほどの散歩と、室内での運動をさせてあげましょう。

ただし、チベット原産の犬がルーツにあるため寒さには強くても暑さに弱いので、夏場は日陰を歩いたり、涼しい室内での運動を長めにとるなど、熱中症にならないように気を付けてあげてください。

 


▼参考
アニコム損害(ランキング):https://www.anicom-sompo.co.jp/special/breed/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。