シャー・ペイについて

今回は【シャー・ペイ】についてです。

原産国:中国
体高:46cm~51cm
体重:16kg~20kg

 


 

中国南部の広東省に、紀元前200年頃には存在していたと推定される起源の古い犬種で古代犬の一種ともいわれる
「チャイニーズ・シャー・ペイ」とも呼ばれている

「シャー・ペイ(沙皮)」は”砂のようにザラザラした毛皮”という意味で、名前の通りザラザラした紙やすりのような手触りをしている

同じように青い舌を持つ中国原産の犬であるチャウ・チャウとは起源が同じだと考えられており、チャウ・チャウと同様、食用肉や番犬、闘犬として飼育されてきた

 

性格
・賢く冷静
・愛情深い
・忠実
・警戒心が強く頑固
・プライドが高く独立心が強い

冷静で落ち着いた性格
感情を外に出すことが少ないため他犬種より表現に乏しいところがある
飼い主や家族に対しては愛情深く忠実だが、それ以外には警戒心が強く、闘争心を示すこともある
賢い犬種だがプライドが高く、独立心が強い
頑固な一面があり、賢いからこそ飼い主として認められない場合の扱いは大変

 

病気
シャー・ペイは政治的な理由(犬を飼うのは贅沢という方針)から、一時期他の犬共々大量に撲殺され、残り約60頭という絶滅寸前まで数を減らした歴史がある
その数の少なさから近親交配された時期があり、そのため遺伝的疾患が多い傾向がある

・皮膚疾患

・家族性シャーペイ熱
シャー・ペイ特有の病気で劣勢遺伝の自己炎症性疾患。
「シャーペイシンドローム」や「踵が腫れる病気」とも呼ばれる

この病気について詳しいことはまだ分かっておらず、解決法や対策なども判明していない
※ただこの病気にかかることで、「アミロイドーシス」という命に係わる病気を引き起こすことがあるため、少しでも思い当たる症状が出た場合はすぐに病院へ行きましょう。

ストレスが引き金になって発症することが多く、以下の症状が現れる
・原因不明の発熱(微熱)
・関節・踵の腫れ
・倦怠感
・ぎこちない歩き方
・体重減少
・食欲不振
・腹痛
・嘔吐
・下痢
・貧血
・胸痛
・不整脈
・呼吸困難
・マズル(鼻)の腫れや痛み

 


最近の繁殖では穏やかな性格になるように選択繁殖されているが、元々頑固で自立心の強いシャー・ペイのしつけは難しいと言われている

重要なのは、
・飼い主が毅然とした態度でリーダーとして犬に認めさせること
・犬自身に社会性を身につけさせること
・根気強く一貫したしつけを行うこと

幼少期から他の犬たちと触れ合って遊び方や加減を学ぶことで、闘犬としての闘争心をコントロールできるようにしましょう。

 

散歩
・1回30分以上の散歩を1日2回以上
闘犬だったシャー・ペイは、活発ではないものの体力があるため十分な運動が必要

投稿を作成しました 52

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る