ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザーの写真今回は【ミニチュアシュナウザー】についてです。

原産国:ドイツ
体高:30~35cm
体重:4.5~7kg
性格:聡明、好奇心旺盛で遊び好き、警戒心が強く頑固
なりやすい病気:眼病(若年性白内障)、尿結石

 


ランキング7位のミニチュアシュナウザーは、仙人のような顔の被毛とがっしりした四角い体格が特徴です。

使役犬として育成されたスタンダードシュナウザーという犬を元に、小型化されたのがミニチュアシュナウザーとなりました。

 

性格は忍耐強く従順、好奇心旺盛で遊び好きな一方、警戒心が強く頑固なところもあります。
他の犬や人への関心が低く、逆に飼い主には愛情深いです。

 

ミニチュアシュナウザーは眼病にかかりやすく、特に白内障は若年性になりやすいので注意が必要です。
また、尿結石になりやすいので病院で検査するときは定期的に尿検査も行いましょう。

 

警戒心が強いミニチュアシュナウザーは無駄吠えをすることがありますが、物覚えがいいため、十分訓練を行えばコントロールできます。
聡明なためしっかり躾をすれば子供の遊び相手にもなれる穏やかで賢い犬種です。

 

しっかりした体格で運動がしっかり必要なようにも思えますが、実はそれほど必要なく、1日30分から1時間程度の散歩と室内遊びで大丈夫です。

 

ミニチュアシュナウザーは口周りのひげがかわいいですよね。

 


▼参考
アニコム損害(ランキング):https://www.anicom-sompo.co.jp/special/breed/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。