マルチーズについて

マルチーズの写真今回は【マルチーズ】についてです。

原産国:マルタ共和国
体高:20~25cm
体重:2~3kg
性格従順で温厚、陽気で明るく活発、神経質で気が強い
なりやすい病気:外耳炎、ホワイトシェイカードッグ症候群、低血糖、膝蓋骨脱臼、水頭症

 


マルチーズはマルタ共和国で生まれ、”世界最古の愛玩犬”と呼ばれています。
作出されたわけではなく、初めから小さい体躯だったそうです。

世界的にも人気の高い犬種で、保険会社のランキングでは11位となっています。

 

愛情深く愛玩犬らしい素直さを持つマルチーズは、穏やかで抱っこされても嫌がって暴れることがありません。
大人しい性格ではありますが、活動的で遊び好きな一面があり、遊ぶ時は元気に遊びまわります。
また警戒心が強く気の強い一面もあるため、自分よりも大きい犬にも立ち向かう場面があります。

 

マルチーズのような白い犬には遺伝病として目や聴覚の異常が起きることがあります。
寒いわけでもないのに体が震える「ホワイトシェイカードッグ症候群」という疾患にもかかりやすいですが、これらの遺伝病には治癒できないものが多く、対症療法が主になるようです。

また小型犬によくみられる、水頭症(頭蓋骨内に髄液が溜まり脳を圧迫してしまう病気)や膝蓋骨脱臼(膝の皿が緩んだり外れてしまう病気)にも注意が必要です。
垂れて長毛のかぶさる耳は通気性が悪く汚れやすいので、外耳炎を引き起こすことがあるので、耳を清潔に保ってあげてください。

 

甘えん坊でつい甘やかしてしまうマルチーズですが、甘やかしすぎると噛み癖が出たりわがままになってしまうので甘やかすこととしつけはきっちり区別して主従関係をしっかり築く必要があります。

犬の機嫌を取るのではなく、犬のためにもいいとこと悪いことの区別がしっかりつくようにしつけましょう。

 

マルチーズは遺伝的に関節が弱く、長時間の運動は関節に負担がかかるので注意しましょう。
散歩は20分くらいの気分転換程度で、あとは室内で遊びながら運動しましょう。

 


▼参考
アニコム損害(ランキング):https://www.anicom-sompo.co.jp/special/breed/

投稿を作成しました 52

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る