ラブラドール・レトリバーについて

ラブラドールレトリーバーの写真今回は【ラブラドールレトリバー】についてです。

原産国:イギリス
体高:56cm~62cm
体重:25~34kg
性格:穏やかで攻撃性が少ない、知性・順応力が高い、飼い主に従順
なりやすい病気:胃捻転、腸捻転、誤飲による腸閉塞

第20位

 


ゴールデンレトリバーに次いで21位にランキング入りした2種目の大型犬、ラブラドールレトリバー。
ゴールデンレトリバーとよく似たところの多い犬種ですが、原産国や元となった犬種が全く違います。

 

ラブラドールレトリバーはとても温厚で頭がよく、飼い主にとても従順な性格です。
それでいて自己判断力に優れており、他人や他の犬に対してもあまり攻撃性を見せることもなく、優しくとても友好的です。

その頭の良さと順応性の高さ、穏やかな性格から、盲導犬や介助補助犬、災害救助犬などとして多くのラブラドールが活動しています。

 

食欲旺盛なラブラドールは太りやすい体質のため、肥満にならないよう食事管理が必要です。
体重が重くなることで足に負担がかかり、前十字靭帯断裂や股関節・肘関節を痛める原因にもなります。

またその食欲旺盛さから、一気に餌を食べることで胃捻転腸捻転を起こすことがありとても危険です。
食事の食べ方や食後に十分注意しましょう。

 

ラブラドールは頭がいいので覚えがよく、集中力もあります。
ですが好奇心が強すぎて2歳くらいまでは悪戯ばかりで、感電ややけど、誤飲につながるものは犬が手を出せないところに置くなどの注意が必要です。

また、家具をかじったり手や足を甘噛みしたりする時期には、根気強く噛んでいいものとダメなものの区別を教えましょう。

小さい頃からのしつけが大事です。
飼い主の言うことを聞くよう、根気強く教え込みましょう。

 

水猟犬だったこともあり、ラブラドールは体力があります。
また好奇心旺盛で遊び好きなので、朝晩1時間ずつの散歩に加え、飽きないようにボールなどでの遊びも取り入れましょう。

 

ラブラドールで有名なのは、ポチたまという番組の「ペットの旅」の旅人・松本君(芸人さん)の相棒たちかなと思います。

まさお君、だいすけ君、まさはる君と、3代続いたラブラドール達は、まさしく愛嬌があって優しくて賢くて大好きでした。

 


▼参考
アニコム損害(ランキング):https://www.anicom-sompo.co.jp/special/breed/

投稿を作成しました 48

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る