紀州犬

紀州犬今回は【紀州犬】についてです。

原産国:日本
体高:46㎝~55㎝
体重:15㎏~23㎏
性格:忍耐強く落ち着いている、飼い主に忠実、真面目な気質、警戒心が強い、気が強い
なりやすい病気:皮膚疾患(アトピー性皮膚炎)、緑内障、甲状腺機能低下症、心室中隔欠損症

 


 

紀州犬も猟犬としての歴史が古く、飼い主に忠実で猪などにひるまず立ち向かう気の強さがあります。
また警戒心も強く、真面目で落ち着きがあるため、成犬になると意味なくソワソワすることもはしゃぐことも少ないようです。

 

家族と認めた相手には愛情深いですが家族以外にはあまり懐かないため、咬傷事故などに気を付けましょう。

 

賢く、洞察力と理解力があるので躾そのものは難しくありません。
しかし、信頼関係のない相手には従わないため、信頼関係を築くこと家族で躾をすることが大切です。

 

紀州犬は頑健で、好発疾患の少ない犬種ですが、心室中隔欠損が起こることがあるとされています。
また他の日本犬同様皮膚疾患になりやすく、毛や皮膚の手入れが大事です。

 

体格の大きな猟犬はその分体力があります。
ストレスをためると攻撃性が増すことがあるため、一回1時間以上の散歩を朝晩2回など、十分な運動が必要になります。

犬も含めた家族のため、散歩はしっかりしてあげましょう。


▼参照
日本犬保存会:https://www.nihonken-hozonkai.or.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。