甲斐犬

今回は【甲斐犬】についてです。

原産国:日本
体高:44㎝~55㎝
体重:14㎏~18kg
性格:忠誠心が強い、気が強い、警戒心が強い
なりやすい病気:アレルギー性皮膚炎、外耳炎、中耳炎、異物誤飲、白内障、前十字靭帯断裂、認知症

 


 

甲斐犬は凛々しい顔立ちと立ち姿の中型犬で、日本犬らしく警戒心が強いですが、飼い主には忠実で甘えん坊です。
猟犬として繁殖してきたため気が強く、体格の大きな犬相手でも臆することなく立ち向かいます。

 

遺伝性の疾患は少ないですが、皮膚炎や耳の炎症を起こしやすいため、気を付けて手入れをしてあげましょう。
また、白内障や認知症になりやすいようです。

 

躾は上下関係・信頼関係さえしっかりしていれば、割とスムーズにいきます。
飼い主として尊敬されるよう接しましょう。

 

猟犬なのでかなり体力があります。
朝晩2回それぞれ1時間以上といった感じに、散歩はしっかり長めにしましょう。

 

我が家は祖父・父とも鉄砲撃ちで、猟犬として私が生まれる前から甲斐犬が家にいました。

私の3歳の誕生日に家に来た甲斐犬は、若い頃は元気いっぱいで、散歩している私を(小学生で力も負けてたので)引っ張り倒して脱走することも度々でしたが、自転車で迎えに行けば私のところまで(ある程度満足したら)戻ってくるし、探し切らなくても夜にはきちんと家まで戻ってきていました。

そして年を取るにつれ、教えていないのに、私の横をきちんとついて歩き、私が走ろうといえば私がついてこれる速度で走り、止まるように指示すればちゃんと止まるという、頭のいい犬でした。

 

そのわりに、本当に落ちてるものをよく口にいれます。
散歩中、何度無理やり口を開けて吐き出させたことか・・・。

 

家族の同意が得られるのならば、ぜひもう一度甲斐犬を飼いたい・・・!


参照
日本犬保存会:https://www.nihonken-hozonkai.or.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。