ボルゾイについて

ボルゾイの写真今回は【ボルゾイ】についてです。

 

原産国:ロシア
体高:75cm~85cm
体重:34kg~47kg
性格:賢い、優雅で落ち着きがある、人が好き、好奇心が強い、遊び好き
なりやすい病気:皮膚疾患、ボルゾイ網膜症(網膜形成不全)、白内障、外耳炎、甲状腺機能低下症、胃捻転、股関節形成不全、拡張型心筋症

 


ボルゾイは最古の猟犬であるサイトハウンド(視覚で獲物を見つけ走力で捉える)と呼ばれる犬種グループに属する大型犬です。
流れるような曲線を描く細身の体ですが猟犬にふさわしいがっしりした骨格と筋肉をもちます。

 

性格

落ち着ける場所ではマイペース
人の側にいることが好き
遊び好き(子供がいる家庭では子供とじゃれて遊んだりも)
プライドが高く少し頑固
穏やかで賢く、飼い主や家族に忠実
感覚が鋭く、猟欲が強い(目の前のものを獲物と認識してしまうと突然興奮して追いかけたり飛びついたりすることもあるので注意が必要)

 

病気

ボルゾイは純血種ですが比較的遺伝病が少ない犬種です。

皮膚疾患と眼病にかかりやすい傾向あり
網膜形成不全の好発犬種(ボルゾイ網膜症とも呼ばれ、先天的に網膜の形成に異常がでる)
若年性白内障、進行性網膜萎縮症などにもかかりやすい
外耳炎(垂れ耳の犬に多く、常日頃の耳の手入れが大事)
大型犬に起こりやすい病気にはかかりやすい

早期発見できるよう日頃から定期的に検査を受けましょう。

 

しつけ

プライドが高く、少し頑固な面もあるボルゾイは身に入るまでにコツを要するが、元が賢く物覚えがいいので訓練性能は良好
興奮した際などに飼い主の言うことを聞くよう子犬のころから信頼関係を作りしつけることが大切(大型犬・猟犬故の事故を起こさないため)

 

散歩

ボルゾイは最高速度が時速50㎞にもなる
運動量は並み以上に必要
朝夕1時間程度ずつの散歩が必須
他にもダッシュさせたりボール遊びなどのハードな遊びが日常的に必要

投稿を作成しました 42

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る