アラスカン・マラミュートについて

アラスカンマラミュートの写真今回は【アラスカンマラミュート】についてです。

 

原産国:アメリカ
体高:58cm~71cm
体重:39kg~56kg
性格:穏やかで従順、人に対して愛情深い、献身的、頑固、協調性が高い
なりやすい病気:毛包形成不全、亜鉛反応性皮膚炎、甲状腺機能低下症による皮膚疾患、股関節形成不全、胃捻転

 


アラスカンマラミュートはシベリアンハスキーと外見が似ており混同されることがありますが、アラスカンマラミュートの方が一回り以上大きい体格をしています。

また耳の位置や尻尾、鼻先もハスキーとは違い、2犬種を並べると違いが一目瞭然です。

 

性格

人に対して従順で愛情深い
穏やかで健診的
協調性が高い
人懐っこく社交的
悪戯好きで頑固な一面がある

ハスキー同様オオカミのような厳つい外見をしてますが、アラスカンマラミュートも多数の犬と協力してそりを引く仕事をしているため、とても協調性が高く穏やかな犬種です。

 

病気

・亜鉛反応性皮膚炎
・毛包形成不全
・甲状腺機能低下症による皮膚疾患
・胃捻転
・股関節形成不全

ハスキー同様、極寒地で生まれ育ったため毛が厚く、日本の高温多湿の気候にはあまり適していません。

 

しつけ

アラスカンマラミュートはかなり力が強く、飼い主の言うことを聞かないなど手に負えない状態では事故が起こり大変危険です。

どんな状況でも飼い主の言うことを必ず聞くよう、子犬のころからしっかり服従訓練を行うことが重要です。

特に散歩時にリードを引っ張ることのないようしつけましょう。

 

散歩

雪の中、重いそりを引く犬ぞりのアラスカンマラミュートは、力だけでなく膨大なスタミナがあります。

運動不足はストレスが溜まり問題行動の元となるので、十分な運動が必要です。

散歩の目安:1日2回、各1時間以上

その他時間のある時はドッグランなどで思い切り走らせましょう。

 

ハスキーよりもアラスカンマラミュートの方が愛嬌のある顔をしている気がします。

投稿を作成しました 43

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る