秋田犬

秋田犬の写真今回は【秋田犬】についてです。

原産国:日本
体高:58㎝~70㎝
体重:30kg~60kg
性格:穏やか、飼い主に従順、警戒心が強い
なりやすい病気:ブドウ膜皮膚症候群(遺伝的な素因による)、眼瞼内反症、マラセチア性皮膚炎、腸捻転、甲状腺機能低下症、股関節形成不全、臍(さい)ヘルニア
 


 
秋田犬は日本犬で唯一の大型犬です。

 

忠誠心が厚く、飼い主に対して従順で賢く穏やかな性格ですが、警戒心が強い性格です。
元は闘犬として飼われていたこともあり、気が強く頑固な部分があります。

 

秋田犬に起こりやすい疾患として、ブドウ膜皮膚症候群という目の病気があります。
遺伝的な素因があるようで、他の犬に比べ秋田犬には圧倒的に多いようです。

症状としては、涙があふれて止まらない、白目部分の充血、目の表面のブドウ膜の白濁と眼球肥大がおこります。
早期治療で進行を抑えられますが、治療が遅れると失明することもあるようです。

 

大型犬で力も強いため、秋田犬のしつけは重要です。
子犬のころからしっかり訓練を行い、コミュニケーションをとって信頼関係を築きましょう。

躾が十分でなく、大きくなって万が一力で犬に負けてしまうと、手が付けられなくなります。

 

秋田犬は大型なこともありかなり体力があります。ストレスを溜めさせないためにもしっかり長めに散歩に連れて行ってあげましょう。

 

秋田犬で有名なのはぶさかわ犬の「わさお君」や、スケートのザギトワ選手に譲渡された「マサル」ちゃんですね。

わさお君の場合、「むく毛」と呼ばれる長毛ですが、秋田犬の条件として登録されているのは短毛のため、このむく毛は秋田犬としての基準には当てはまらないそうです。

むく毛の秋田犬は意図的には繁殖されないため、探してもし見つかったらそれはもう飼うしかないですね!
(もちろん、秋田犬を飼うつもりで探している場合に限り、ですが)


 

▼参照
日本犬保存会:https://www.nihonken-hozonkai.or.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。